CARATT.inc

株式会社キャラット

CARATT PHILOSOPHY

代表挨拶


代表取締役社長 佐野隆之

スマートフォンで誰でもかんたんに、綺麗な写真が残せる時代になりました。
シャッターを切る、プリントをする。
それだけの場所なら、写真スタジオはもう必要ないのかもしれません。
しかし、今なお多くのご家族が足を運んでくださる。
その理由に想いをめぐらせるとき、いつも温かな気持ちに包まれます。

家族がそろった休日に、いつもより少しおしゃれをして家を出る。
前の日には女の子なら可愛いアクセサリーを買ってもらったかもしれない。
男の子なら髪をカットしてもらったかもしれない。
そして撮影中にはカメラの前で笑ったり、照れたり、泣いたり、おどけたりする子どもたちを
家族がときに心配しながら、うなずきながら見守っている。
スタジオの中が笑い声で満たされるとき、
ああ、私たちが働く現場はなんと幸せな場所なのだろう、
とつくづく実感してしまいます。

写真スタジオへ行く。
それは、ただ一枚の写真を撮るためだけなく、
そのときの幸せな時間さえも楽しむためのもの。
お客さまが私たちのお店へお越しくださるのはきっと、
そのことを心の奥で知っているから、
自然と感じているからではないでしょうか。

今、私たちはその「幸せ」を、
写真スタジオの枠を越えて広げていこうと思っています。

20年以上にわたって培ってきたスタジオスタイリングの技術や経験を
広く伝えるサービスをはじめたのもそのひとつ。
フォトビジネスの業界全体を元気にしたい、
その願いを本気で叶えようと挑戦することにしました。
また、七五三、入園入学、卒園卒業、成人の日、結婚など、
私たちがともにするそれぞれの場面で
衣食住すべての幸せへつなげていくという大きな夢も持っています。

キャラットで働くひとたちは、こんな言葉を口にします。
幸せな未来をつくろう。

私たちの仕事は今目の前にある出来事を記録して終わるのではなく、
何年後、何十年後に見返して、思い出して、幸せな気持ちになる、
そんないつかの一瞬をつくっていると強く信じているからです。
そしてそれは、写真の中だけではありません。
幸せな未来をつくろう。
家族の物語のすべてのシーンで、私たちが寄り添えますように。